暮らしの中の省エネ対策

冬が近づいてきました。

暮らしの中の省エネ対策

冬が近づいてきました

●44歳 女性

冬が近づいてきました。
電気の消費がだいぶ増えてくる時期です。
暮らしの中で少しづつ節電を心がける事で、随分省エネにつながると思います。
心がけている一番身近な省エネ対策は、電気をこまめに消すことです。
これは一番に出来る事だと思います。
また使っていない電化製品のコンセントを抜くように心がけています。これだけでも毎月100円くらいは電気料金が下がるようになったので、待機電力を減らす事は見落としてしまっているかもしれませんが、意外と有効な省エネ対策だと思います。
去年からは窓にプチプチのプラスチックを貼るようにしました。
これでずいぶん隙間風が減って、特に朝部屋の温度が2、3度は冷えなくなりました。

また部屋の温まりがずいぶん良くなりました。
ホットカーペットの下にはシルバーの省エネ保温シートを必ずしいています。
電気のヒーターは足元がなかなか暖まらないので冬でも扇風機を回して、ヒーターの空気が回るようにしています。これも省エネ対策だと思っています。


Copyright(c) 2017 暮らしの中の省エネ対策 All Rights Reserved.