暮らしの中の省エネ対策

日本中で節電の動きが高まり出した頃から、我が家でも本格的に省エネを意識し始めました。

暮らしの中の省エネ対策

日本中で節電の動きが高まり出した頃から

●38歳 女性

日本中で節電の動きが高まり出した頃から、我が家でも本格的に省エネを意識し始めました。
それまでは電気や水もあまり気を遣わず使用していたのですが、改めて見直してみるととても無駄が多いことに気付きました。

まず電気ですが、必要のない所はこまめに消すようにしています。これまでは夕食の時間、リビングダイニング全ての電気をつけたままにしていました。

でも、食事をするダイニングだけの灯りで充分だと思い、今ではその他の電気は全て消すようにしています。そうすることで、子供たちもより食事に集中できているような気がします。
また、お風呂のお湯は極力洗濯機に使用しています。温かいお湯で洗うととても綺麗になりますし、すすぎを水道水で洗えば何ら問題ありません。
我が家では冬場の暖房費が悩みのタネでした。
寒冷地に住んでいるため、絶対に欠かせない暖房なのですが、家の中ではなるべく厚着をしたり、日中は陽の光を入れて夕方直ぐにカーテンを閉めるなどして、暖房の温度を低く設定するようにしています。
あまり極端な省エネ対策は長続きしないと思うので、家族がちょっと意識するだけで出来る対策を心掛けています。


Copyright(c) 2017 暮らしの中の省エネ対策 All Rights Reserved.