暮らしの中の省エネ対策

これからの季節の省エネ対策と言えば、暖房にかかるお金をどのくらい節約できるか、という一点にかかってくるでしょう。

暮らしの中の省エネ対策

これからの季節の省エネ対策と言えば

●45歳 女性

これからの季節の省エネ対策と言えば、暖房にかかるお金をどのくらい節約できるか、という一点にかかってくるでしょう。
毎日の暮らしの中で使う暖房を考えてみると、単に部屋を暖めるための暖房器具以外に、お風呂にも費用が掛かります。先日姉が話していたのが、前回は4000円台だったガス代が今回の請求では6000円台に乗っていて、そのあまりの値上がりに思わず二度見してしまった、というものです。
確かにだんだん寒くなってきて、朝も水ではなくてガス給湯器をつけてお湯で顔を洗うようになったり、仕事で遅くなって帰宅した時は姉が一度追い炊きをしてくれているにも関わらず、さらに追い炊きしないと暖まれなくなってきました。

けれどもお風呂をぬるくして入ると風邪を引きますから、とりあえずガス代は仕方ないとして、いかに電気代を節約するかを姉と二人で考えています。部屋にいるときの暖房はこたつだけ、そして暖まるために軽量ダウンジャケットを着ることにしています。前は部屋でずっと電気ストーブを点けていて、電気代が跳ね上がった経験があることから、省エネ対策はいかに軽くて暖かい服を着こむかということにかかっている、と思っています。


Copyright(c) 2017 暮らしの中の省エネ対策 All Rights Reserved.