暮らしの中の省エネ対策

自慢じゃありませんが、私は省エネに関してはかなり自信があります。

暮らしの中の省エネ対策

自慢じゃありませんが、私は省エネに関してはかなり自信があります

●33歳 女性

自慢じゃありませんが、私は省エネに関してはかなり自信があります。どんな対策を取っているのか、ご紹介したいと思います。
まず簡単にできることなのですが、電気の使用量を減らすためにスイッチつきのコンセントを使っています。これなら、家電の使用が終わったら電源を抜く代わりにスイッチを切って省エネできます。例えばテレビ、ステレオ、電子レンジは使い終わったらさっさと切って待機電力を極力減らすようにしています。
次に、これからの季節対策ですが、お茶を飲むときのためのお湯は一日に一回まとめて沸かしてステンレスポットで保温しています。以前は電気ケトルで都度沸かしていたのですが、一日に何回もそんなことをやっているのは無駄だと気づきました。
ポットで保温するようになってから、省エネになったのはもちろんですが、お湯が沸くまでの待ち時間もなくなったので一石二鳥でした。

それからいいカーテンを使うことも省エネ対策の一つです。
うちはレースと遮光の両方とも遮熱性もある素材のものです。
外の温度が低くても、高くても、室内に入るときは和らげてくれるので冷房や暖房の省エネになっていると思います。
そして究極は保温肌着などを重ね着して、真冬でも暖房を使わないことですね。これで冬の電気代が半額になりました。
冷房は熱中症の危険を考えると使わないわけにはいかないのですが、暖房は無いのに慣れれば大して気にならないものです。
まあ、こんなことを言っていられるのは我が家の立地が南関東だからかも知れませんが…。

関連サイト



Copyright(c) 2017 暮らしの中の省エネ対策 All Rights Reserved.