暮らしの中の省エネ対策

世間でもエコ意識が高まり、買い物ではマイバッグを持参したり、自治体によってはゴミの分別を細かくしたり、エコカーに乗り換えたりと、私達の日常の中でも当たり前にエコに繋がる生

暮らしの中の省エネ対策

世間でもエコ意識が高まり

●35歳 女性

世間でもエコ意識が高まり、買い物ではマイバッグを持参したり、自治体によってはゴミの分別を細かくしたり、エコカーに乗り換えたりと、私達の日常の中でも当たり前にエコに繋がる生活サイクルを送るようになってきました。

各家庭でも小さなエコ活動を続けることによって、家計に良い影響をもたらしてくれます。ひいては、各個人の意識や行動が、限りある資源を大切に扱ったり、環境保全などに繋がっているのだと思います。
では、家庭レベルで出来るエコ活動とはどういうものがあるでしょうか。例えば、毎日使う電気だと、使わない家電製品はコンセントから抜いておく。コンセントを毎回抜いたり入れたりするのが面倒であれば、スイッチ式で使わない時にはスイッチを切るというものもあります。
他には、冷蔵庫にはビニールカーテンを掛けて冷気を逃がさないことや、エアコンの設定温度に気をつけたり、テレビの画面照度を少し暗くするなどがあります。
また、買い物の時にはマイバッグを持参したり、使い切れない量の食材を買わないことも省エネに繋がります。
日々の生活の中の自分の行動を振り返ってみると、省エネに繋がる工夫は何かしら見つけられると思います。自分が出来る省エネを無理なく続けていくことが大切だと思います。

関連サイト



Copyright(c) 2017 暮らしの中の省エネ対策 All Rights Reserved.